カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

カードimage 送料代引きポイントイメージ 

まとめ割りマークsw4

生地について簡単豆知識

■左上の商品検索で下記オレンジ色の文字をコピー&貼り付けするか、文字入力をして下さい。

商品詳細ページを見ると、生地の種類かなと思われる名称がでてきますが、これは織りの名称です。ストライプや千鳥格子やチェックなど一般的なものは省略します。参考にして下さい。

ツ イ ル
綾織とも言い、斜め織り線が浮き出て見えるのが特徴です。有名なデニムもツイルの一種です。葛城よりも少し薄く軽いので、ギャルソンコートやカフェコートとしてホール向きです。エプロン、ズボン、帽子など様々な用途があります。

カツラギ
厚みのある綾織の代表格、綿素材の場合は厚みと熱に強いのが特徴です。カツラギの綿素材のコックコートが厨房に適しているのはこのためです。綿は洗濯で収縮しますので、大き目のサイズを選ばれると良いでしょう。

シャンブレー
縦糸と横糸を違う種類の糸を使用して、生地が玉虫のような光沢感のある素材です。

オ ッ ク ス
オックスフォード織りと言われるボタンダウンシャツが代表的な素材として知られる格子柄生地に、厚みと凹凸を加え変化させたものです。

ド ビ ー
主に平織りまたは綾織りの生地をベースに柄の部分だけ他の糸を織り込んだものです。メッシュやガーゼなどの肌触りが優しくしなやかな布を想像していただけるとよろしいでしょう。和風やエスニックに合う作務衣やシャツ、バンダナ帽などそろえてあります。

ブロード
縦糸と横糸が一本づつ交互に組み合わさった平織りの代表格。薄くて実用的なのが特徴です。シンプルなホワイト&ブラックシャツなどがあります。

ポプリン
ブロードは英国ではポプリンと呼ばれる、シャツ地の代表です。横糸に対し、縦糸の本数を高くして織った白がベースの平織りをポプリンと呼びます。綿100%またはポリエステルと綿の混紡が一般的です。

ご案内

ページトップへ